生き物だけじゃない人生

生き物人生の別館。 生き物だらけの頭の中の生き物じゃないほんの少しのこと。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2010*06*25 Fri
16:34

読み聞かせ

毎年11月にある読書週間。子どもたちの通う小学校で読み聞かせをさせていただいている。読み聞かせと言ってもただ絵本を読むのではなく楽器を使って情景に合わせた音楽をつけて本を読む。もう5年位になるかな~。メンバーが多かった時には楽器もたくさん使って読んだし 導入部分でみんなでハンドベルを演奏したり。

その活動を先生方に評価していただいて今年はぜひ夏休みの公開図書で読み聞かせをとお願いされた。メンバーはもうほとんどが働いていているので大々的なものはできないけれど とお伝えしたうえで3日間で計5冊の本を読むことにした。

一日目は二冊。

ニニロのおとしもの

ニニロのおとしもの

価格:1,260円(税込、送料別)



ニニロのおとしものは主役がトカゲ。トカゲのニニロが尻尾をなくしてしまって自分にぴったりくる尻尾を探すというお話。低学年向けですが面白いお話です。わざとらしく読むとみんな喜んでくれると思います。

びんぼうがみとふくのかみ

びんぼうがみとふくのかみ

価格:1,050円(税込、送料別)



びんぼうがみとふくのかみは有名なお話ですよね。本も色んな出版社から出てるようですがメンバーが一目ぼれして小学館から出ているこの本をチョイス!

そして二日目。ざっと読むだけで20分以上かかるので間合いをとったり 音楽をつけると30分以上になりそうなので読み手数人での劇風読み聞かせとなりそうです。NHKの「お話の国」みたいな感じになるかな。こんな大作は私たちも初めて取り組むので子どもたちを飽きさせない話術を磨かねばなりませんっ!それが難しいんだよねぇ。

やさしいあくま

やさしいあくま

価格:1,470円(税込、送料別)



やさしいあくま 内容はぜひ読んでお確かめください。メンバー全員涙涙ですよー。この本を紹介したいけど呼んでいるうちに泣いちゃうから無理と断ってくる人もいたほど。そして全員一致で「みやしおしか読めんな。」とのことでした。えぇえぇ、私は鉄の女と呼ばれるほど本・映画・TV・子どもの節目(卒業式とか)で泣きませんからね。

そして三日目。

むしたちのうんどうかい

むしたちのうんどうかい

価格:1,365円(税込、送料別)



私はざっとしか読んでいませんが音楽をふんだんに取り入れて楽しい読み聞かせにしあげたいと思っています。あと1冊は現在選考中ということでご紹介はまた今度。

元はといえばみんなわが子に楽しんでほしくて 幼稚園時代から色んな活動をしてきました。その子たちももう上は中1になっています。今はすっかり生意気ですけどどこか心の隅っこにでも母たちが自分たちのためにこんな面白いことをしてくれていたんだってことを覚えていてほしいなって思います。

話は少し変わって。毎年 幼稚園のお楽しみ会にも歌を歌いに行きます。ハンドベルや合奏、ペープサートや大掛かりな装置を使って歌ったりするんですね。でももうわが子は大きくなったので園児に知り合いがいないんですよ、私たち。この手の出し物は母たちや近所のおばちゃんがいるだけで子どもたちの盛り上がり度が変わるんです。なので今年は幼稚園のお母さんに持ちネタを伝授し母たちだけでやってもらうことにしました。

何度か幼稚園を訪問し練習してもらって今日仕上がり具合を見せてもらったら 母たちちゃんと暗譜して笑顔でアクションも大きく素晴らしい出来栄えでした。絶対子どもたちが喜ぶだろうな~。私たちもあんな風に一生懸命だった時代を懐かしく思い出しながらこっちまで笑顔笑顔の一日になりました。

読み聞かせがんばるぞっ!
スポンサーサイト
*

2010*06*20 Sun
08:30

夜光貝

本もマンガも大好き。

私は読んだ本の内容は不思議と全部忘れます。タイトルも作者も全て忘れます。忘れるっていうか覚えられないのが本当のところかもしれないけど。読み終わった本は興味の対象から外れるのでそんな風になってしまったのかも。だから本は買うより借りる派。図書館はありがたい場所なのです。

去年の年末ごろに読んだ本で 「夜光貝」 の出てくる話があったんだけど その話がもう一回読んでみたいんだけど なんせ情報は忘却の彼方。図書館で本を選ぶとき パラパラとページをめくり サスペンスや刑事もののキーワードが出てこないかだけチェックし作者も気にせず借りるので 見つかるわけない。(サスペンス・刑事ものだけは苦手)

内容は夜光貝をバケツに一晩入れて枕もとに置くと首つり自殺するみたいな内容だったんですが。

母の還暦旅行で沖縄に行ったときに 夜光貝の刺身を食べたんでそれから気になって気になって。

181a.jpg

けっこう大きくて 味はアワビみたいにおいしかった。

180a.jpg

ちなみにこの貝は本州へ引っ越してまいりました。部屋に飾ってある。いつか多肉植物を植えようと思っている。

ということできっとこの本とは一生再会できないような気がします。 *
プロフィール

asahinata

Author:asahinata
頭の中は生き物のことで
いっぱいなんだけど
そうじゃないことも少しある。

生き物人生の別館です。




世界でひとつしかないオリジナル絵本を作成します!

生産所から良質の苗を直送します。苗通販店:ぐりーんべりぃ

透き通った携帯ストラップ【ファボン玉】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。